ホソハリカメムシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
ホソハリカメムシの成虫.(広島県下蒲刈町, Sep. 25, 2004)
  • 北海道,本州,四国,九州,対馬に分布.
  • 体長14~18 mm.
  • 触角の第一節が長い.
  • 平地のイネ科の雑草の穂で普通に見られる.
  • イネの穂を吸汁し加害(斑点米)する.
  • 年2化,8月と9月に羽化.飛ぶ姿はハチに似ている.