ブタナ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ブタナ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ブタナ Hypochoeris radicata L.

シノニム

その他

  • Hypochoeris radicata Linn.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > エゾコウゾリナ属 Hypochoeris

解説

  • ヨーロッパ原産の帰化植物で,1930年代に日本に入って来た.
  • 広島県への侵入時期については,関(1973)の廿日市市極楽寺山の目録には記載されておらず,太刀掛(1982)によれば,1975年に豊田郡川尻町で初記録,1979年には呉市灰ヶ峰の標高500mで多数群生とあるが,すでに関ほか(1975)に,1974年に宮島杉ノ浦で中西弘樹の採集した標本が引用されている.
  • 長田(1976)によれば,和名はフランスの俗名Salade-de-pore(ブタのサラダ)を訳したものという.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 1970年代の後半から,広島県内に急激に広がったようである.現在は島嶼部から中国山地の高所まで広く分布し,とくに高速道のり面に群生が著しい.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村中津谷(mt-9516),芸北町一兵山家山(hh-7102),宮島(rn-6430、1974年),極楽寺山(yw-6460),広島市馬木(yy-8729),熊野町萩原(mt-14176),倉橋島(yw-5565),東広島市森近(mt-10711),野呂山(mt-14765),安浦町塩谷(yy-12564),世羅西町黒川(sf-1328),久井町宇根山(sf-8835),甲山町ふれあいの里(yk-4472),尾道市三成(yk-8193),口和町常定(hn-626),甲奴町弘法山(sf-1973),上下町岳山(yk-8586),豊松村有木(sf-1526),道後山(yo-71),神辺町東中条(sf-10318)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • タンポポモドキ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 58065
  • 帰化

文献(出典)

  • 関ほか(1975),太刀掛(1982),鈴木・吉野(1986),関ほか(1994),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 長田武正.1976. 原色日本帰化植物図鑑.425 pp. 保育社,大阪.
  • 関 太郎. 1973. 極楽寺山の植物相と植生. 廿日市町郷土文化研究会(編), 廿日市の文化11, 12集. pp. 117-148. 廿日市町郷土文化研究会, 広島.
  • 関 太郎・中西弘樹・鈴木兵ニ・堀川芳雄.1975. 厳島(宮島)の維管束植物.天然記念物彌山原始林・特別名勝厳島緊急調査委員会編,厳島の自然-総合学術研究報告-.pp. 221-332. 宮島町,広島.
  • 太刀掛 優.1982. 広島県の帰化植物.日本生物教育会広島大会「広島の生物」編集委員会編,広島の生物.pp. 113-126. 第一法規,東京.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる