ヒメヨツバムグラ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒメヨツバムグラ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒメヨツバムグラの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 3, 2016)

目次

ヒメヨツバムグラ Galium gracilens (A.Gray) Makino

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > アカネ科 Rubiaceae > ヤエムグラ属 Galium

解説

  • 宮島では海岸のハマゴウ群落に多い.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部から吉備高原面にかけて,日当たりのよい乾燥した所に分布する.

産地

天然記念物

標本

  • 廿日市市大原(mt-12705),宮島(rn-3667),豊平町今吉田(yy-11055),広島市窓ケ山(rn-6205),府中町上岡田(yw-2021),総領町木屋(mt-9061),福山市山庄(sf-4970),神之瀬峡(yw-11092)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • コバノヨツバムグラ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 45990

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),呉市教育委員会(1970),関ほか(1975),土井(1983),須田ほか(1991),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる