ヒメスジハエトリ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ヒメスジハエトリ

ヒメスジハエトリの成体(オス).2~3mmほどしかない.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 4, 2020)

目次

ヒメスジハエトリ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Talavera ikedai

分類

  • ハエトリグモ科 Salticidae

分布

  • 北海道,本州,九州.

解説

  • 体長2~3mmほどしかない小さいハエトリグモ.
  • メスはオスより毛が薄い.
  • 草地や河川敷の地表部に見られ,東広島キャンパスでは積まれた藁などをどかすと現れることが多い.
  • 東広島キャンパスでの個体数は少ない.

備考

参考文献

  • 須黒達巳. 2017. ハエトリグモハンドブック. 144 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ヒメスジハエトリ