ヒメキンミズヒキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒメキンミズヒキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ヒメキンミズヒキ Agrimonia nipponica Koidz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > バラ科 Rosaceae > キンミズヒキ属 Agrimonia

解説

  • 本種の生育地は日陰でやや湿った環境で,スギ植林地や歩道傍などに多い.
  • チョウセンキンミズヒキ(A. coreana Nakai)に留意したが,まだ広島県からは確認されていない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 東城町須床(ts-928266),油木町桜尾(ts-928099),吉舎町知和(kk-1151),三良坂町灰塚(ts-879241),君田村黒口(mt-18020),加計町温井(yy-5856),東郷山(hbg-7886),吉和村汐谷(hbg-4261)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 25020

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる