ヒシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒシ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 8, 2017)

目次

ヒシ Trapa japonica Flerov

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ミソハギ科 Lythraceae(APG分類体系)ヒシ科 Trapaceae) > ヒシ属 Trapa

解説

  • 淡水の湖沼に生育する一年生の水草.
  • 果実はゆでると可食.
  • ヒメビシに似ているが,植物体がやや大きく,果実の刺が2つしか発達しない点で区別できる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市岩滝山(mt-5960),河内町竹林寺(yy-6859),東広島市八本松町(yy-3209),三良坂町灰塚(ts-79175),福山市瀬戸町(sf-5037),世羅西町小国(ns-165),尾道市久山田(yk-1290),神辺町川南(yy-9940),新市町宮内(yk-9948),神辺町箱田(sf-10105)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 37620

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる