ヒサカキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒサカキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒサカキ(廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治.Apr. 2, 2012)
ベニヒサカキ(廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治.Apr. 2, 2012)
ヒサカキ♀(広島県広島市安佐北区可部町 福王寺山; 撮影: 垰田 宏, Mar. 18, 2007)
ヒサカキ(雌花)(広島県広島市安佐北区毛木; 撮影: 垰田 宏, Mar. 21, 2010)
ヒサカキの実(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Oct. 10, 2001)

目次

ヒサカキ Eurya japonica Thunb.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > モッコク科 Ternstroemiaceae(APG分類体系)ツバキ科 Theaceae) > ヒサカキ属 Eurya

解説

広島県にはハマヒサカキの自生は確認されていない.近年,ハマヒサカキは公園や道路の植栽として多用されており,それからの逸出と思われるものが稀にある.ヒサカキの果実が卵形で尖るものをケンロクヒサカキ(f. ovata Sugimoto)といい清野・井鷺(1989)が本県から報告している.花弁が紅色のものをベニヒサカキ(f. rubescens Momiyama)といい関ほか(1975)は宮島から報告している(ts-978). 宮島では,白い花から赤みがかった花までいろいろな色の花が見られ,変異が大きい.


花期

conv0009.jpg
ヒサカキの雄花.広島県佐伯郡宮島町.2002年3月25日撮影.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

県内に広く分布するが,中国山地では少ない.

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町坂根(yy-10509),府中町多家神社(yw-2076),倉橋島(yw-4250),黒瀬町国近(mt-7925),下蒲刈町(mt-8563),上蒲刈島(mh-11233),庄原市大黒目山(yw-4920),大崎上島(hh-6457),竹原市東野町(hh-6569),芸北町一兵山家山(hh-7144),大野町経小屋山(mt-11896),豊島(hh-7552),極楽寺山(mt-10400),総領町御調谷(yw-7294),熊野町原山(yw-10347),川尻町女猫島(yy-13008),宮島(yy-1084),尾道市浄土寺山(yk-3144),沼隈町横倉(sf-3458),口和町宮内(hn-964),生口島(sf-4592),君田村船山(yw-11479),高野町判官山(hh-8763),甲山町今高野山(ns-1407),甲奴町宇賀(ns-2229),世羅町戸張(ns-1785),因島市宇和部(yk-6012),呉市灰ヶ峰(sy-182),倉橋町鹿島(sy-626),大和町蔵宗(sf-6231),油木町下谷(sf-6279),河内町竹林寺(yk-6579),本郷町用倉(yk-6609),御調町小猿(yk-6987),阿多田島(mt-17192),広島市魚切(mt-17199),江田島(mt-17218),東広島市蚊無奥山(mt-16528),神石郡三和町花屋谷(sf-1011),内海町当木島(sf-1046),世羅西町黒川(sf-1371),豊松村有木(sf-1500),上下町岳山(yk-8522),久井町宇根山(sf-8809),三原市垣内(sf-9221),福山市大谷池(sf-9445),新市町宮内(yk-9857),神辺町東中条(sf-10243),府中市箱田(yk-10489)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

文献(出典)

引用文献

  • 関 太郎・中西弘樹・鈴木兵ニ・堀川芳雄.1975. 厳島(宮島)の維管束植物.天然記念物彌山原始林・特別名勝厳島緊急調査委員会編,厳島の自然-総合学術研究報告-.pp. 221-332. 宮島町,広島.
  • 清野・井鷺. 1989. ケンロクヒサカキの新産地.植物地理・分類研究 37: 100.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる