ハンカイソウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ハンカイソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ハンカイソウの花(植栽)(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 8, 2018)

目次

ハンカイソウ Ligularia japonica (Thunb.) Less.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > メタカラコウ属 Ligularia

解説

花期

  • 花は6月下旬から7月上旬,黄色で大きく,湿原の代表的な美花である.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地に分布するが,島嶼部で生口島観音山の高所にあるのは注目される.
  • 湿原や湿った林縁,林床に生育する.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村東山(rn-9936),芸北町荒神原(yy-8827),大和町蔵宗(sf-2245),生口島(ts-950505),東城町森(hn-1394),比婆山(hh-5429)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 58670

文献(出典)

  • 広島県民の森(1972),河毛(1974),宝理(1982),井波(1982),鈴木・吉野(1986),山下(1988),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる