ネブトクワガタ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > ネブトクワガタ| 広島県の動物図鑑 / 和名順

ネブトクワガタ(メス).大顎の基部が太い.(廿日市市宮島; 撮影: 池田誠慈, Jul. 15, 2015)

目次

ネブトクワガタ Aegus subnitidus subnitidus

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > コウチュウ目 Coleoptera > クワガタムシ科 Lucanidae > ネブトクワガタ属 Aegus > ネブトクワガタ(種) Aegus subnitidus > ネブトクワガタ(亜種) Aegus subnitidus subnitidus

解説

  • 本州・四国・九州・佐渡・伊豆諸島(八丈島を除く)・対馬や屋久島などの九州周辺の離島に分布する..

天然記念物・RDB

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

文献(引用)

吉田賢治. 2015. 日本のクワガタムシ・カブトムシ観察時間. 223 pp. 誠文堂新光社, 東京.


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > ネブトクワガタ| 広島県の動物図鑑 / 和名順