ニジギンポ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > ニジギンポ | 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順

ニジギンポ.タイラギの貝殻の内側に卵が付着している様子が窺える.(広島県倉橋島; 撮影: 清水, Sep. 24, 2000)

目次

ニジギンポ

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 硬骨魚綱 Osteichthyes > 条鰭亜綱 Actinopterygii > スズキ目 Perciformes > ギンポ亜目 Blennioidei > イソギンポ科 Blenniidae


解説

  • 下北半島以南の温帯~熱帯域の岩礁域や藻場に広く見られる遊泳種.
  • カキ殻や空き缶等,様々な場所を産卵床として利用することが知られている.
  • 写真ではタイラギの貝殻の内側に卵が付着している様子が窺える.
  • 雑食性で,体長は約11 cm.

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 比婆科学教育振興会(編). 1994. 広島県の淡水魚, 増補改訂版. 239 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.
  • 田口 哲. 2014. フィールドガイド 淡水魚識別図鑑 日本で見られる淡水魚の見分け方. 256 pp. 誠文堂新光社, 東京.

デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > ニジギンポ | 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順