ナンバンギセル

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ナンバンギセル | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ナンバンギセル(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 8, 2017)

目次

ナンバンギセル Aeginetia indica L.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ハマウツボ科 Orobanchaceae > ナンバンギセル属 Aeginetia

解説

AeginetiaIndicaR0019902HT20080923M.jpg AeginetiaIndicaR0019900HT20080923M.jpg
花(東広島市鏡山, 2008年9月23日,撮影: H. Tsubota) つぼみ(東広島市鏡山, 2008年9月23日,撮影: H. Tsubota)

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部から吉備高原面に分布し,日当たりのよい路傍・草地・堤防などのススキに寄生する.近年しだいに減少しつつある.
  • 東広島市鏡山

産地

天然記念物

標本

  • 大竹市後飯谷(km-5958),湯来町伏郷(yy-11291),宮島(ts-1574),熊野町道上(mt-14040),本郷町用倉(yy-6797),東広島市高屋東(yy-7525),世羅町津口(ts-960822),三良坂町沖江(kk-1541),府中市岳山(sf-5508),口和町下金田(hn-382)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ナンバンキセル

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 52000

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる