ツタバウンラン

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ツタバウンラン | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ツタバウンラン Cymbararia muralis Gaertn. Mey. & Scherb.

広島県廿日市市深江 Hatsukaichi City, Hiroshima, SW Japan(撮影: 坪田博美.Mar. 25, 2018)
ツタバウンラン(広島県廿日市市深江; 撮影: 池田誠慈, Mar. 27, 2018)

シノニム

その他

  • Cymbararia muralis Gaertn., Mey. et Scherb.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > オオバコ科 Plantaginaceae(APG分類体系)ゴマノハグサ科 Bignoniaceae) > ツタバウンラン属 Cymbararia

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 廿日市市平良山手(hu-294),広島市高須(yy-10722)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ツタカラクサ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 49834
  • 帰化

文献(出典)

  • 太刀掛(1982),関ほか(1994),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる