ツクシトネリコ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ツクシトネリコ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ツクシトネリコ Fraxinus longicuspis Sieb. et Zucc. var. latifolia Nakai

シノニム

  • Fraxinus longicuspis Sieb. & Zucc. f. pilosella (Honda) H.Hara.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > モクセイ科 Oleaceae > トネリコ属 Fraxinus

解説

  • 小葉のつけ根にちじれた毛が群がってつき,芽の鱗片は毛に被われているのが特徴である.
  • 広島県からのヤマトアオダモの報告(土井 1983,関ほか 1983b,吉野 1989など)は本変種の型で,葉が幅広く,裏面の脈上に毛がある.
  • 下記の男鹿山の標本はこの毛が少ない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地の渓谷やブナ林域に点在するが,個体数は少ない.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村立岩貯水池(yy-10248),戸河内町砥石郷山(ts-940828),布野村女亀山(yw-5160),三良坂町細谷(mt-7538),吉舎町安田(kk-923),総領町高山(ts-897592),甲山町男鹿山(ns-970524),高宮町田草(mt-14708),神之瀬峡(kk-2682),神石町星居山(sf-476),比和町釜峯山(kk-2737),帝釈峡(um-10996)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ウラゲオオトネリコ
  • ヒロハアオダモ
  • イブキアオダモ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 43920

文献(出典)

引用文献

  • 土井美夫. 1983. 広島県植物目録. 148 pp. 博新館, 広島.
  • 関 太郎・中西弘樹・吉野由紀夫・宝理信也・田丸豊生・松村雅文・鈴木兵二.1983b. 滝山峡の維管束植物.滝山峡総合学術調査委員会編,滝山峡総合学術調査研究報告.pp. 237-294. 滝山峡総合学術調査委員会,広島.
  • 吉野由紀夫. 1989. 立岩貯水池周辺地域(広島県)の維管束植物目録. 中国電力編,立石貯水池周辺地域の自然.pp. 175-224. 中国電力土木部, 広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる