チャバネセセリ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > チャバネセセリ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

チャバネセセリの成虫.(広島県東広島市, Sep. 3, 2004)

目次

チャバネセセリ Pelopidas mathias

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > チョウ目 Lepidoptera > セセリチョウ科 Hesperiidae > チャバネセセリ属 Pelopidas > チャバネセセリ Pelopidas mathias

解説

  • 成虫は5~10月の間に3回程度発生する.
  • 八重山諸島(石垣島、西表島など)ではほぼ1年中見られる。
  • 幼虫はイネ科植物を中心に、カヤツリグサ科の植物も食べる.

天然記念物・RDB

  • なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

参考文献

  • 日本チョウ類保全協会(編). 2012. フィールドガイド 日本のチョウ. 327 pp. 誠文堂新光社, 東京.

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > チャバネセセリ | 広島県の動物図鑑 / 和名順