タチバナモドキ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)

タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 8, 2018)
タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 7, 2019)
タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)の若い果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2019)
タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)の若い果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 26, 2018)
タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)の熟した果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Dec. 1, 2017)

目次

タチバナモドキ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)

学名

  • Pyracantha angustifolia (Franch.) C.K.Schneid.

シノニム

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 中国原産

東広島キャンパスの花期

  • 6月

特徴

  • 中国原産の常緑低木.
  • トキワサンザシとともに「ピラカンサ」の名前で呼ばれる時がある.
  • トキワサンザシとは,葉が細く裏面に灰白色の毛があることと,果実が橙黄色であることで区別できる.
  • 主として果実の美しさのため栽培される.
  • 東広島キャンパスでは,鳥によって種子散布されたものが散見される.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > タチバナモドキ(ホソバノトキワサンザシ)