タシロラン

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > タシロラン | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

タシロラン Epipogium roseum (D.Don) Lindl.

シノニム

  • Epipogium dentilabellum Ohtani et Suzuki
  • Epipogium poneranthum Fukuy.
  • Epipogium rolfei (Hayata) Schltr.

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ラン科 Orchidaceae > トラキチラン属 Epipogium

解説

  • 1998年に松村雅文が広島市の島嶼部で発見した.当時に比べ,発生場所が異なっているが,毎年開花が確認されている.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市南区(hbg-15456)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:79140
  • 環境省RDカテゴリ: 準絶滅危惧(NT)
  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧I類(CR+EN)

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる