タシギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > タシギ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

タシギ(広島県東広島市西条町; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 1, 2019)

タシギ Gallinago gallinago gallinago

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > チドリ目 Charadriiformes > シギ科 Scolopacidae > タシギ属 Gallinago > タシギ(種) Gallinago gallinago > タシギ(亜種) Gallinago gallinago gallinago

解説

  • ユーラシア大陸や北アメリカ大陸北部の広い地域で繁殖し,日本には旅鳥として春と秋の渡り期に全国に渡来するが,本州中部以南では小群で越冬することが多い.
  • 広島県内では,県内の広い範囲で5~8月を除く時期に観察される.単独か数羽程度で見られることが多い.
  • 最も嘴の長いジシギ類.
  • 水田,湿地など淡水域の泥地を好み,視覚ではなく嘴を器用に用いて泥中のイトミミズやドジョウを探す.
  • ジシギ類としては尾羽が長めで,静止時には翼端から突き出す.

分布・産地・天然記念物

分布

  • ユーラシア大陸北部・アメリカ大陸北部(繁殖),ユーラシア大陸・アフリカ・北アメリカ大陸中部(越冬)

産地

天然記念物・RDB

  • 広島県内では該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

  • common snipe

広島県方言

備考

関連ページ

参考文献

  • 樋口広芳(監)石田光史(著). 2015. ぱっと見わけ 観察を楽しむ野鳥図鑑. 399 pp. ナツメ社, 東京.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴

  • 2019.01.22 ページ作成.
  • 2020.03.07 細部の補足.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > タシギ | 広島県の動物図鑑 / 和名順