セトヤナギスブタ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > セトヤナギスブタ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

セトヤナギスブタ Blyxa alternifolia (Miq.) Hartog

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > トチカガミ科 Alismataceae > スブタ属 Blyxa

解説

  • 庄原市の水田で2009年に,小池周司と高杉茂雄によって発見され,角野康郎が本種と確認した.県内では初めて,中国地方でも島根県に続き2例目である.発生しない年もあるようなので継続的に調査する必要がある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 庄原市(hbg-17688; 角野康郎 同定)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:60512
  • 環境省RDカテゴリ: 絶滅危惧I類(CR+EN)

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる