セイタカトウヒレン

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > セイタカトウヒレン | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

セイタカトウヒレン Saussurea tanakae Fr. & Sav.

シノニム

その他

  • Saussurea tanakae Franch. et Savat.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > トウヒレン属 Saussurea

解説

  • Kadota (2007)によれば,帝釈峡では,タイシャクトウヒレンと同所的に生育する.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 吉備高原面にきわめて稀に分布し,林下に生育している.
  • 広島県からは,1984年に三上幸三によって発見され,それに基づいて井波(1988)が図説した.
  • オオダイトウヒレンに似ているが,丈が高く,茎から花柄にかけて顕著な翼がある.
  • 荒木(1987)の報告したオオダイトウヒレンは,セイタカトウヒレンである.

産地

天然記念物

標本

  • 総領町鷹志風呂山(yy-10010),帝釈峡(ts-960711)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • アキノヤハズアザミ

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)
  • 環境庁コード: 59410

文献(出典)

  • 井波(1988),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 荒木 克.1987. 広島県の希少植物.比婆科学 135: 15-17.
  • 井波一雄.1988. 広島県植物図選IV.100 pls. + 12 pp. 博新館,広島.
  • Kadota, Y. 2007. Systematic studies of Asian Saussurea (Asteraceae) I. Saussurea kubotae, a new species from western Japan. J. Jpn. Bot. 82: 259-265.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる