シロバナネコノメ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シロバナネコノメ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

シロバナネコノメ Chrysosplenium album Maxim.

シノニム

  • Chrysosplenium album Maxim. var. album(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ユキノシタ科 Saxifragaceae > ネコノメソウ属 Chrysosplenium

解説

  • 比婆科学教育振興会(1994a)はハナネコノメソウの写真を載せているが,葯が白く,これはシロバナネコノメソウである.
  • ハナネコノメソウは毛が少なく,葯が暗紅色で,本州中部に分布し,広島県には分布していない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 三良坂町皆瀬(tk-8,若林三千男同定)、高野町木地山川(yy-13140),口和町常定(hn-448),極楽寺山(ts-910855),帝釈峡(ts-970411)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ハナネコノメ
  • シロバナネコノメソウ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 23390

文献(出典)

引用文献

  • 比婆教育科学編.1994a. 広島県の山野草-春・初夏-.264 pp. 中国新聞社,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる