シロイヌナズナ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シロイヌナズナ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

シロイヌナズナ Arabidopsis thaliana (L.) Heynh.

シノニム

その他

  • Arabidopsis thaliana (Linn.) Heynh.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > アブラナ科 Brassicaceae > シロイヌナズナ属 Arabidopsis

解説

  • モデル植物として知られ,世界ではじめて全ゲノムのシークエンスが行われた.

花期

  • 3月から4月(海田町)

分布・産地・天然記念物

分布

  • 北半球のユーラシアから北アフリカに広く分布する.
  • 日本では,市街地のものは戦後に移入したと考えられる.

産地

天然記念物

標本

  • 広島市緑井(zs-10112),府中町石井城(yw-4415),廿日市市宮島(HIRO-MY 74601,坪田ほか 2014

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 21620

文献(出典)

引用文献

  1. 坪田博美・井上侑哉・内田慎治・向井誠二. 2014. 宮島でシロイヌナズナが見つかる. 宮島自然植物実験所ニュースレター 21: 3-4.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる