シナノキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シナノキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

シナノキ Tilia japonica (Miq.) Simonkai

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > シナノキ科 Tiliaceae > シナノキ属 Tilia

解説

  • 中国山地で古くから行われた「たたら製鉄」の祭神は金屋子神社であるが,そこには大きなシナノキが見られることが多い.また,現在は神社がなくても,シナノキの大木が路傍や人家付近に残っていることがあり,これらも金屋子信仰に関係のあるものであろう.
  • 土井(1983)はケシナノキ(var. pubescens Doi)を三段峡から新変種として報告しているが,記載文もなく正式に発表されたものではない.
  • ノジリボダイジュ(T. × nojiricola Hisauchi)が比婆山から報告されているが(広島県民の森 1972),これはシナノキの一型であろう.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,中国山地で,とくにブナ林域に多いが,時に吉備高原面にも見られる.

産地

天然記念物

  • 県天「金屋子神社のシナノキ」(高野町)(樹高10 m,胸高幹囲5.0 m)
  • 高野町天「山根荒神のシナノキ」(2本,樹高 18 m,胸高幹囲4.0 m; 樹高17 m,胸高幹囲3.9 m)

標本

  • 戸河内町滝山峡(yy-7213),高野町蔀山(yy-5032),芸北町一兵山家山(mt-11078),廿日市市明石(km-5201),三良坂町湯谷(kk-1476),吉和村十方林道(yy-12735),比婆山(yy-1291),猿政山(hh-7934),口和町宮内(hn-917)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • マダ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 35160

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),河毛(1974),山下(1977),土井(1983),吉野(1989),関ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 土井美夫. 1983. 広島県植物目録. 148 pp. 博新館, 広島.
  • 広島県民の森.1972. 植物目録(広島県民の森).59 pp. 広島県林業部,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる