サワフタギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > サワフタギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

サワフタギ(果)(広島県東広島市豊栄町安宿 天神嶽; 撮影: 垰田 宏, Jul. 20, 2008)

目次

サワフタギ Symplocos chinensis (Lour.) Druce var. leucocarpa (Nakai) Ohwi f. pilosa (Nakai) Ohwi

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ハイノキ科 Symplocaceae > ハイノキ属 Symplocos

解説

  • ブナ林域に多いが,モミ・ツガ林域やアカマツ林にもある.
  • 樹皮は平滑で,コルク質がほとんど発達しない.
  • 果実は藍色である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地に分布し,沿岸部では見られない.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村中津谷(km-83081),筒賀村小原(mt-6897),砥石郷山(mt-15626),芸北町荒神原(yy-8821),湯来町湯の山(yy-3416),大朝町田原(yy-5719),極楽寺山(yw-7344),広島市白木山(mt-6383),府中町山田(hh-5702),福富町鰐淵(mt-16068),黒瀬町国近(km-3919),東広島市馬木(km-3812),野呂山(mt-11807),本郷町用倉(yy-7166),久井町吉田(sf-8713),三良坂町細谷(mt-7599),布野村女亀山(yw-5214),総領町稲草(kk-141),油木町阿下川(yy-13386),比婆山(yy-1309),高宮町田草(mt-14714),三次市小田幸町(sf-303),神石郡三和町星居山(sf-481),口和町常定(hn-165),猿政山(mt-12892),君田村中野原(kk-3622)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ルリミノウシコロシ
  • ニシゴリ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 43590

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる