サルメンエビネ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > サルメンエビネ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

サルメンエビネ Calanthe tricarinata Lindl.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ラン科 Orchidaceae > エビネ属 Calanthe

解説

  • ブナ帯の樹林下に生育する.県西部では,自生の記録は多いが乱獲のため減少している.県北東部での自生記録はごく稀である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 県西部(yy-9431:yy-10495:yy-10806:yy-8699:yy-5715:mt-8765:hgb-8606:rn-9377),県北東部(hbg-11030)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • サルメン

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)
  • 環境庁RDBカテゴリ: 絶滅危惧IB類(EN)
  • 環境庁コード: 78550
  • 環境庁RDB,県RDB

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),土井(1983),関ほか(1983b),吉野(1989),三上ほか(1992),広島県(1995),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる