サカハチチョウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
サカハチチョウの成虫(春型).(広島県君田村)
  • 北海道,本州,四国,九州に分布.
  • 成虫は年2回,4~5月と7~8月に発生する.
  • 平地から山地まで樹林の周辺で普通に見られ,また渓谷で数多くみられる.
  • 幼虫はイラクサ科のアカソコアカソイラクサなどを食べる.
  • 翅の模様が漢字の「八」を逆さに書いたように見えることから名前が付けられた.