コバンモチ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > コバンモチ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

コバンモチ Elaeocarpus japonicus Siebold & Zucc.(広島県廿日市市宮島町 Miyajima Island, Hatsukaichi-shi, Hiroshima, Japan; 撮影: 坪田博美 Hiromi Tsubota. February 25, 2017)
コバンモチ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 1, 2001)
コバンモチの花(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 1, 2001)
コバンモチ Elaeocarpus japonicus Siebold & Zucc.(広島県廿日市市宮島町 Miyajima Island, Hatsukaichi-shi, Hiroshima, Japan; 撮影: 坪田博美 Hiromi Tsubota. February 25, 2017)

目次

コバンモチ Elaeocarpus japonicus Siebold & Zucc.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ホルトノキ科 Elaeocarpaceae > ホルトノキ属 Elaeocarpus

解説

  • 常緑の高木または小高木.樹高は17 mに達する.
  • 葉は枝の先に集まり,両面無毛で,やや光沢がある.葉の裏面の側脈の付け根(脈腋)に薄い膜が見られる.葉柄は長く,赤みを帯びることが多い.また,末端(葉身基部と葉柄基部)に膨らみがある.
  • 新しい枝は,リョウブで見られるように,古い枝の中途の下面から出て伸びる(仮軸分枝).

花期

  • 5-6月

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部から沿岸部の温暖な地域に稀に分布し,広島県は本種の分布のほぼ北限にあたる.
  • 廿日市市宮島町の個体群はニホンジカの被害にあったため,現在樹皮剥離防止のため活動が行われている(向井ほか 2004).

産地

  • 廿日市市宮島

天然記念物

  • 県天「祝詞山八幡神社のコバンモチ群落」(安芸津町).

標本

  • 東能美島(yy-6445),大竹市黒川大歳神社(yy-6878),安芸津町榊山神社(yy-7641),安浦町亀山神社(mt-11529),宮島(rn-6161),上蒲刈島(rn-6555)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 35080

文献(出典)

文献(引用)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる