コバネイナゴ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コバネイナゴ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

コバネイナゴ成虫(メス)(広島県大和町, Sep. 11, 2004)

目次

コバネイナゴ

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > バッタ目 Orthoptera

解説

  • 新潟・関東以南の本州,四国,九州,対馬に分布.
  • オスは23~38mm,メスは40 mm.
  • 翅は腹端より短い。
  • 湿った草地に生息.卵越冬,年1化,成虫期8~11月.
  • 佃煮として食べられる.

天然記念物・RDB

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

参考文献

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コバネイナゴ | 広島県の動物図鑑 / 和名順