コハコベ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > コハコベ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

コハコベ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)

目次

コハコベ Stellaria media (L.) Villars

シノニム

その他

  • Stellaria media (Linn.) Villars(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ナデシコ科 Caryophyllaceae > ハコベ属 Stellaria

解説

初春から晩春にかけて水田や畑,路傍で見られる雑草.5枚の花弁をもつ小さい白い花をつける.春の七草にあるハコベは本種をさす.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 内海町矢の島(yy-4908),加計町温井(yy-6338),広島市鈴ケ峰(aw-1165),府中町山田(yw-2249),呉市塩焼(mt-10015),豊島(hh-7563),極楽寺山(mt-10335),総領町御調谷(yw-7266),三良坂町棗原(ts-13775),熊野町空地(yw-10391),君田村宮が原(yw-10918),口和町常定(hn-433),上蒲刈島(mh-11351),府中市芦田川(gi-253)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ハコベ

英名

広島県方言

備考

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる