コオニヤンマ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コオニヤンマ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

コオニヤンマ(成虫).オニヤンマと名がつくが,オニヤンマ科ではなくサナエトンボ科に属する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 9, 2018)
コオニヤンマの幼虫(ヤゴ)(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Apr. 22, 2016)

目次

コオニヤンマ Sieboldius albardae

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > トンボ目 Odonata > 不均翅亜目 Anisoptera > サナエトンボ科 Gomphidae > コオニヤンマ属 Sieboldius > コオニヤンマ Sieboldius albardae

解説

  • 丘陵地の周囲に樹林のある河川中~下流域に生息.
  • 日本のサナエトンボでは最大種.
  • 大きな体の割に頭部が小さい.

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

参考文献

  • 尾園 暁・川島逸郎・二橋 亮. 2012. ネイチャーガイド 日本のトンボ. 531 pp. 文一総合出版, 東京.

更新履歴

2016.04.23 ページ作成.


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コオニヤンマ | 広島県の動物図鑑 / 和名順