コアオハナムグリ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コアオハナムグリ| 広島県の動物図鑑 / 和名順

コアオハナムグリの成虫.(広島県東広島市)
ヒメジョオンの花に集まるコアオハナムグリの成虫.赤みの強い個体.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 21, 2019)

目次

コアオハナムグリ Gametis jucunda

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > コウチュウ目 Coleoptera > コガネムシ科 Scarabaeidae > ハナムグリ亜科 Cetoniinae > ‎Gametis > コアオハナムグリ Gametis jucunda

解説

  • 日本全土に分布.
  • 体長11~16 mm.
  • 体色は普通緑色だが,やや赤みの強いものや黒味がかった個体もいる.
  • 成虫は4~10月に現れる.
  • 背面全体に短毛を生じる小型のハナムグリ.
  • 平地~丘陵で,ヒメジョオンノアザミなどのキク科植物の花で見られる.
  • ナミハナムグリアオハナムグリなどよりも明らかに小さい.

天然記念物・RDB

  • なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

Citrus flower chafer

広島県方言

備考

参考文献

  • 槐 真史・伊丹市昆虫館. 2013. ポケット図鑑日本の昆虫1400. 320 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > コアオハナムグリ| 広島県の動物図鑑 / 和名順