ゲイホクアザミ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ゲイホクアザミ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ゲイホクアザミ Cirsium akimontanum Kadota

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae > アザミ属 Cirsium

解説

  • 2009年に吉和村を基準産地として門田が記載した新種である.カガノアザミ群の1種で,総苞片の粘着体が披針形で顕著に粘着するものから痕跡的に退化して粘着しないものまで変異があるとされる.これまで県内でヒメアザミまたはビッチュウアザミとされてきたものの一部と思われる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村(TNS-742927; 正基準標本、hbg-17736; 門田裕一 同定)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:55705

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる