クロバナロウゲ 植物園・生態実験園

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クロバナロウゲ

クロバナロウゲの花(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 24, 2019)

目次

クロバナロウゲ(東広島植物園の植物)

和名

  • クロバナロウゲ

学名

  • Comarum palustre L.

シノニム

  • Potentilla palustris (L.) Scop.
  • Comarum palustre L. var. villosum Pers.

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 北海道,本州中部地方以北の亜高山帯

由来

  • 調査中

東広島キャンパスでの花期

  • 5月

解説

  • バラ科の多年草.
  • クロンキスト体系ではキジムシロ属 Potentillaに分類されていたが,APG分類体系ではクロバナロウゲ属として独立した.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クロバナロウゲ