クロバイ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > クロバイ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

クロバイ Symplocos prunifolia Sieb. & Zucc.

シノニム

その他

  • Symplocos prunifolia Sieb. et Zucc.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ハイノキ科 Symplocaceae > ハイノキ属 Symplocos

解説

  • 花は白色で,満開の時は美しい.
  • 果実は黒色.
  • 本来は常緑広葉樹林の要素であるが,宮島ではアカマツ林に広く見られ,宮島に固有のアカマツ-クロバイ群集を形成している.
クロバイ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, May 1, 2012)
クロバイの花(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, May 1, 2012)

花期

  • 4月下旬から5月下旬.
index001.jpg index002.jpg
一斉に開花する. おしべが目立つ.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,沿岸部から島嶼部の温暖な地域に分布.宮島には多いが,他の所では個体数も少ない.

産地

  • 中井・小泉(1922)は「安藝」と産地を挙げている.

天然記念物

標本

  • 大竹市前飯谷(km-6075),廿日市市佐方(ts-931128),広島市三滝(yy-8437),宮島(yy-2867),呉市観音崎(mt-13308),江田島(mt-13302),上蒲刈島(yy-10349),安芸津町亀山神社(yw-4805),川尻町小仁方(yy-12919),仙酔島(yy-7724)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ハイノキ 牧野(1940)

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 43740

文献(出典)

  • 中井・小泉(1922),乾・本田(1930),関ほか(1975),土井(1983),井波(1990),鈴木・吉野(1990a),関ほか(1994),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 牧野富太郎.1940. 牧野日本植物圖鑑.pls. I-IX, 1070, 北隆館,東京.
  • 中井猛之進・小泉源一.1922. 大日本樹木誌 巻之壱.511 pp. + 28 pp. 成美堂書店,東京.

参考URL


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる