キマダラセセリ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > キマダラセセリ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

キマダラセセリの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 11, 2019)
キマダラセセリ成虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 29, 2018)
キマダラセセリの成虫.(広島県本郷町中央森林公園, Sep. 12, 2004)

目次

キマダラセセリ Potanthus flavus

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > チョウ目 Lepidoptera > セセリチョウ科 Hesperiidae > キマダラセセリ属 Potanthus > キマダラセセリ Potanthus flavus

解説

  • 北海道,本州,四国,九州に分布.
  • 比較的小型のセセリチョウで飛び方は敏捷.
  • 成虫は平地で6月と8~9月の年2回発生する.
  • 川の土手、雑木林の周辺などの日当たりの良い草地に生息する.
  • 食草は,マダケエノコログサクマザサススキ(イネ科)など.

天然記念物・RDB

  • なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

参考文献

  • 日本チョウ類保全協会(編). 2012. フィールドガイド 日本のチョウ. 327 pp. 誠文堂新光社, 東京.

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > キマダラセセリ | 広島県の動物図鑑 / 和名順