キハダ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > キハダ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

キハダ Phellodendron amurense Rupr.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ミカン科 Rutaceae > キハダ属 Phellodendron

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地に分布し,時に薬用として植栽されている.沿岸部や島嶼部には分布していないが,大崎下島には大規模な植林がある.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村中津谷(yy-10848),口和町八国見山(yy-8863),三段峡(yy-7895),三良坂町大谷(kk-1738),総領町舟迫(kk-1841),比婆山(yy-1279),新市町神谷川(yy-14943),豊平町酒森(yy-14848),神之瀬峡(yw-11605),高野町高暮(hn-1672),東城町森(hn-1356),上下町矢野(gi-194)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 31690

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる