カヤ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > カヤ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

カヤの実(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jul. 18, 2001)


目次

カヤ Torreya nucifera (L.) Sieb. & Zucc.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 裸子植物亜門 Gymnospermae > イチイ科 Taxaceae > カヤ属 Torreya

解説

島嶼部・沿岸部から吉備高原面に広く分布.島嶼部でも宮島や生口島観音山などでは個体数も多い.寺社にしばしば大木がある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

県天「津田の大カヤ」(佐伯町,胸高幹囲5.92m,樹高35m,県内最大),県天「光永寺のカヤ」(双三郡三和町),県天「西城浄久寺のカヤ」(西城町栗田),県天「福泉寺のカヤ」(福山市),広島市天「可部のカヤ」,芸北町天「大利原のカヤ」,大和町天「大草・豊原のカヤ」,総領町天「川井のカヤ」,甲奴町天「武塔神社のカヤ」,庄原市天「新庄町西光寺のカヤ」,東城町天「川西宮平のカヤ」;「戸宇頭谷のカヤ」.

標本

  • 宮島(yy-2856),湯来町湯の山(yy-3424),広島市白木山(yw-3210),野呂山(mt-8334),呉市灰ヶ峰(mt-9914),吉舎町雲通(km-4050),佐伯町栗栖(mt-13802),廿日市市明石(km-4804),三良坂町清替屋(kk-4721),福山市矢川(sf-2514),三原市大峰山(sf-4325),生口島(sf-4600),甲奴町宇賀(ns-2146),甲山町男鹿山(ns-916),世羅町戸張(ns-1695),山野峡(gi-183)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • カヤノキ

英名

広島県方言

  • カヤ
  • ガヤ
  • カヤノキ
  • ガヤノキ
  • バンシチモミ
  • ホンガヤ

備考

  • 環境庁コード: 9410

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる