カキノキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > カキノキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

カキノキの雄花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 24, 2019)
カキノキ(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)
カキノキの果実(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)

目次

カキノキ Diospyros kaki Thunb.

シノニム

その他

分類

維管束植物門 Tracheophyta > 種子植物亜門 Spermatophytina > 被子植物上綱 Angiospermae > モクレン綱(双子葉植物綱) Magnoliopsida > キク上目 Asteranae > ツツジ目 Ericales > カキノキ科 Ebenaceae > カキノキ属 Diospyros

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > カキノキ科 Ebenaceae > カキノキ属 Diospyros

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

  • 県天「佐々部のカキノキ」(高宮町)[樹高12 m,胸高幹囲2.45 m,渡辺新一郎(1996)による]
  • 県天「大屋のサイジョウガキ」(西城町)(樹高17 m,根回り4.045 m)
  • 吉田町天「西条柿古木」

標本

  • 宮島(rn-6443),佐伯町内山(yy-6171),廿日市市中伏(yw-6511),広島市古川(rn-8707),府中町水分峡(hh-4452),熊野町石岳山(yw-9089),呉市休山(mt-11295),東広島市吉川(yy-1817),総領町木屋(yw-6641),御調町大塔(yk-3736),内海町当木島(sf-1067),内海町横島(yy-4878),三原市仏通寺(yw-1220),甲山町魚切渓谷(ns-1361),世羅町戸張(ns-1800),神之瀬峡(hn-1526),口和町下金田(hn-398),比和町釜峯山(kk-2813),君田村中野原(tk-986),新市町宮内(yk-9842),神辺町東中条(sf-10324),福山市高島(sf-3842)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • イイガキ
  • カキ
  • カキノキ
  • コマガキ
  • コマルガキ
  • シブガキ
  • ビンボウガキ
  • ヤマガキ
  • ヤマシブ

備考

  • 環境庁コード: 43388

文献(出典)

引用文献

  • 北村四郎・村田 源.1979. 原色日本植物図鑑 木本編II.545 pp. 保育社,大阪.
  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.
  • 渡辺新一郎.1996. 巨樹と樹齢.299 pp. 新風社,東京.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる