オスグロトモエ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > オスグロトモエ

オスグロトモエの成虫(オス).オスはハグルマトモエとはあまり似ていないので容易に識別できる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 24, 2019)

目次

オスグロトモエ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Spirama retorta

分類

  • ヤガ科 Noctuidae

分布

  • 本州,四国,九州.

解説

  • 前翅に「巴」のような形をした眼状紋があるガ.
  • 成虫は樹液や腐敗した果実に飛来する.
  • メスはハグルマトモエに酷似するが,本種のほうが眼状紋がやや小さい.
  • 幼虫の食草はネムノキアカシア
  • 東広島キャンパスでの個体数は多い.

備考

参考文献

  • 槐 真史・伊丹市昆虫館. 2013. ポケット図鑑日本の昆虫1400. 320 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > オスグロトモエ