イワガラミ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イワガラミ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

イワガラミ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 4, 2001)
イワガラミ(左)とゴトウヅル(右)(広島県三原市久井町; 撮影: 坪田博美, April 6, 2016)

目次

イワガラミ(ゴトウヅル) Schizophragma hydrangeoides Siebold & Zucc.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > アジサイ科 Hydrangeaceae(APG分類体系)ユキノシタ科 Saxifragaceae) > イワガラミ属 Schizophragma

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 北海道から九州に分布する.
  • 広島県では,島嶼部から中国山地まで広く分布し,岩上や樹幹などゴトウヅルとよく似た環境に生育するが,より低海抜地まで分布している.

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町坂根(yy-4153),広島市鎌倉寺山(yw-558),河内町用倉山(km-1578),口和町八国見山(hh-4693),湯来町大峯山(mt-7725),呉市灰ヶ峰(mt-9726),海田町日浦山(hh-6613),廿日市市折敷畑山(yw-9288),総領町舟迫(yw-8431),吉舎町知和(kk-1023),三良坂町灰塚(kk-1125),熊野町中倉山(yw-10432),高宮町下式敷(yy-12474),野呂山(mt-14983),大竹市後飯谷(km-6085),宮島(rn-6448),千代田町猿喰山(mt-17104),三原市鉢ヶ峯(sf-4154),豊平町溝口(yy-14845),生口島(sf-4625),神之瀬峡(yw-11066),高野町高暮(hn-1710),甲奴町宇賀(ns-2188),甲山町伊尾(ns-1314),世羅町戸張(ns-1753),吉和村冠山(yh-240),府中市河佐峡(sf-7138),東城町森(hn-1491),神石町長者原(mt-16211),尾道市竜泉寺(sf-831),神石郡三和町時安(sf-864),道後山(gi-130),比和町釜峯山(kk-2752),上下町岳山(yk-8490),佐伯町羅漢山(hh-8861)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 24880
  • 属名のSchizophragmaは,ギリシャ語のschizo-(divided,切れる・分割する・裂ける)とphragma(wall,壁・隔壁・分隔てる)の合成語.果実(蒴果)が熟すと裂けることに由来する.

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる