イワガサ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イワガサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

イワガサ Spiraea blumei G.Don

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > バラ科 Rosaceae > シモツケ属 Spiraea

解説

  • 葉質は薄く,葉裏面は無毛,果実の心皮の外面は無毛,縫合線に沿って長い毛がある.
  • 花は白色で,コデマリに似ている.

花期

  • 5月上旬に開花.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 県西部の花崗岩地帯の岩峰に稀に分布し,個体数は少ない.

産地

天然記念物

標本

  • 大竹市三倉岳(ts-800706:果実),広島市窓ヶ山(ts-861030)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 27880

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる