イブキヌカボ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イブキヌカボ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

イブキヌカボ Milium effusum L.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > イネ科 Poaceae > イブキヌカボ属 Milium

解説

  • 本編では標本を確認できなかったため未確認種としたが,2004年に,宮島自然植物実験所に保管されている戦前の高木哲雄の標本の中に本種を確認した.また,東城町で生育を確認した.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 島県(ae-3909),帝釈峡(高木1521; HIRO-MY所蔵),東城町(hbg-17673)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:69010

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる