イヌシデ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イヌシデ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

イヌシデ(植栽)の雄花序と雌花序(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)

目次

イヌシデ Carpinus tschonoskii Maxim.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > カバノキ科 Betulaceae > クマシデ属 Carpinus

解説

吉備高原面から中国山地に広く分布するが,沿岸部には見られない.渓谷から乾燥した尾根筋まで適応性が高い.樹幹にみみず腫れ様の隆起がある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 総領町鷹志風呂山(yy-9990),豊平町竜頭山(yy-6515),滝山峡(yy-7203),湯来町湯の山(yy-3443),三段峡(yy-4332),高野町蔀山(yy-5039),広島市横谷(yw-1444),吉和村中津谷(yw-1747),油木町李(hh-4838),豊松村魚切渓谷(mt-6750),布野村女亀山(yw-5150),比婆山(yw-5330),高宮町下式敷(hh-6161),山野峡(mt-11334),呉市灰ヶ峰(mt-11611),芸北町一兵山家山(hh-7089),口和町黒岩山(mt-12608),廿日市市後畑(hh-7900),三良坂町細谷(mt-7548),熊野町道上(yw-10325),恐羅漢山(yy-1670),河内町深山峡(rn-7689),西城町深谷川(yy-14755),神之瀬峡(st-9),世羅町戸張(ns-1721),東城町森(hn-1340),神石郡三和町星居山(yt-617),口和町常定(hn-119),甲山町男鹿山(mt-16569),比和町釜峯山(kk-2756),上下町岳山(yk-8476),君田村中野原(kk-3552)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 11590

文献(出典)

  • 河毛(1974),土井(1983),関ほか(1983b),江塚・松本(1985),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる