イズセンリョウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イズセンリョウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

イズセンリョウ(果)(三原市宗郷町 宗郷谷; 撮影: 垰田 宏, Nov. 15, 2009)
イズセンリョウ(広島県廿日市市 宮島; 撮影: 垰田 宏, Dec. 12, 2010)
イズセンリョウ(広島県広島市南区元宇品; 撮影: 垰田 宏, Dec. 18, 2011)


目次

イズセンリョウ Maesa japonica (Thumb.) Moritzi

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > サクラソウ科 Primulaceae(APG分類体系)ヤブコウジ科 Myrsinaceae) > イズセンリョウ属 Maesa

解説

  • 常緑の小低木.
  • 暖地の森林の林床に生育.
  • 果実は白く,種子は黒く四面体型.
  • 和名は,伊豆山権現による.和名には「センリョウ」とあるが,植物学的には別のもの.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 関東地方南部から西に分布.中国南部,インドシナ半島まで分布.
  • 広島県では,島嶼部から沿岸部の温暖で陰湿な谷に分布し,個体数は少ない.
  • 広島県三原市御調八幡は内陸部でかけ離れた分布である.

産地

天然記念物

標本

  • 大竹市前飯谷(km-6019),宮島(mt-14398),廿日市市宮内(km-4497),広島市高鉢山(yy-7855),府中町多家神社(yw-3826),倉橋島(yw-4232),呉市白糸滝(mt-8820),上蒲刈島(yy-10345),川尻町柏島(yy-4868),安浦町亀山神社(yy-5974),大崎上島(yy-8399),大崎下島(hh-5962),本郷町用倉(yy-7252),甲田町吉田口(yy-7733),三原市御調八幡(sf-148)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ウバガネモチ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 42680

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる