アンズ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

アンズ(東広島キャンパスの植物)

和名

  • アンズ

学名

  • Prunus armeniaca L.

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 中国北部及びモンゴルを原産の栽培種.

東広島キャンパスの花期

  • 3月

特徴

  • バラ科スモモ属の落葉小高木.
  • 系統的にはウメに近く交配しやすい.授粉木に用いられたり品種改良に用いられたりする.
  • 孔子が学問を講じた壇のまわりに杏(アンズ)の木があったところから,学問を教える場所のことを「杏壇(きょうだん)」という.
  • 東広島キャンパスでは,総合科学部周辺に植栽されている.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > アンズ