アラゲナツハゼ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アラゲナツハゼ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アラゲナツハゼ Vaccinium ciliatum Thunb.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ツツジ科 Ericaceae > スノキ属 Vaccinium

解説

  • ナツハゼに似るが,花序や若枝に腺毛がなく,果実は白粉を帯びた暗青色で,ナツハゼのように光沢のある漆黒色ではない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地に点在.クリ-コナラ林やアカマツ林に生育し,場所によっては個体数も多いが,全体としては少ない.

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町大箒山(yy-4360),芸北町長者原(yy-4403),豊平町今吉田(yy-11035),八千代町佐々井(rn-7775),千代田町舞綱(yy-11430),高宮町小掛峡(yy-6079),三次市泉水(yy-14243)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 42320

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),広島県民の森(1972),山下(1974),井波(1988),鈴木・吉野(1986),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる