アラゲオオヒラタカメムシ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アラゲオオヒラタカメムシ

アラゲオオヒラタカメムシの成虫(オス).オスとメスは腹部先端の形状が異なる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 23, 2019)

目次

アラゲオオヒラタカメムシ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Mezira subsetosa

分類

  • ヒラタカメムシ科 Aradidae

分布

  • 編集中

解説

  • オスとメスで腹部末端部の形状が異なる.
  • 倒木などで見られる.
  • 類似種が存在するが,体型でおおよその識別が可能.
  • キャンパス内での個体数はふつう.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アラゲオオヒラタカメムシ