アブラガヤ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アブラガヤ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アブラガヤ Scirpus wichurae Bocklr.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > カヤツリグサ科 Cyperaceae > ホタルイ属 Scirpus

解説

  • エゾアブラガヤは土井(1983),江塚・松本(1985)が,チュウゴクアブラガヤは関ほか(1975),江塚・松本(1985)などが挙げているが大井(1982)の「日本の野生植物」に従って区別していない.
  • 世羅ほか(2010)ではアイバソウを区別している.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町二軒小屋(yy-11574),三良坂町沖江(yy-8359),芸北町尾崎谷(yy-3173),広島市南原峡(km-2182),東城町三国山(mt-8021),東広島市原(mt-8100),野呂山(yw-4892),福富町野路山(mt-9425),湯来町伏谷(hh-5851),呉市灰ヶ峰(mt-9738),吉和村十方林道(hh-6334),倉橋島(hh-7470),極楽寺山(mt-11396),熊野町小迫地(hh-8063),世羅町国久(yy-11871),甲山町青近(yy-11896),大野町中津岡川(yy-12017),三次市神杉(yy-12861),大竹市後飯谷(km-5929),八千代町佐々井(rn-7782),尾道市久山田(yk-2077),大和町蔵宗(sf-2220),福山市赤坂町(sf-4087),黒瀬町岡郷(sy-512),口和町常定(hn-283),豊松村有木(sf-1524),府中市本山町(sf-1592),御調町菅(yk-1775),甲奴町弘法山(sf-1980),君田村寺原(kk-573)

慣用名

  • アイバソウ

備考

  • 環境庁コード: 77800

文献(出典)

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる