アズキナシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アズキナシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アズキナシ Sorbus alnifolia (Siebold & Zucc.) C.Koch

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > バラ科 Rosaceae > ナナカマド属 Sorbus

解説

  • 広島県東部の沿岸部や島嶼部(竹原市・尾道市・内海町・福山市など)では海岸に近い所に本種が生育しており,これが内陸部のものと同種かどうか検討を要する(関・吉野 1985).

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地に分布し,とくにブナ林に多い.

産地

天然記念物

標本

  • 比婆山(yy-9561),本郷町日山地(yy-7152),臥竜山(yy-4257),内海町田島(yy-4896),広島市水丸山(hh-3418),極楽寺山(yy-3471),口和町八国見山(mt-6516),吉和村中津谷(km-3018),福富町野路山(mt-9411),東城町三国山(hh-5816),竹原市賀茂神社(mt-10117),猿政山(mt-12932),三良坂町灰塚(kk-968),熊野町竜王山(yw-10049),女亀山(yy-12681),東広島市鏡山(mt-15007),向原町大土山(mt-15428),尾道市浄土寺山(yk-3146),仙酔島(sf-5424),世羅西町黒川(ns-296),道後山(gi-124)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ハカリノメ

英名

広島県方言

  • ウシネビ
  • ウラジオ
  • ウラジロ
  • カネカブリ
  • コツベハリ
  • ジイナー
  • スイネビ
  • ツベハリ
  • ネビ
  • モチ
  • モチネビ
  • ヤマナシ

備考

  • 環境庁コード: 27620

文献(出典)

引用文献

  • 関 太郎・吉野由紀夫.1985. ヒコビア植物観察会の記録,1983-1985.ヒコビア 9: 273-282.
  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる