アギスミレ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アギスミレ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アギスミレ Viola verecunda A.Gray var. semilunaris Maxim.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スミレ科 Violaceae > スミレ属 Viola

解説

  • 葉が三日月形で,基部が深く湾入した型で,しばしば湿原のミズゴケ中などに生育している.
  • ツボスミレとの間に中間型がある.
  • 広島県のものは,真のアギスミレではなくて,小形で茎がはうヒメアギスミレ[var. subaequiloba (Fr. et Sav.) F.Maekawa]であろう.
  • 籾山(1989)によれば,アギスミレは北海道・本州(東北地方)に,ヒメアギスミレは本州(近畿以西)~九州に分布となっている.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市長者山(hh-3579),府中町水分峡(hh-4718),安芸津町市之畑(mt-10704),呉市灰ヶ峰(mt-11566),熊野町呉地(mt-12743),本郷町久渡瀬(yy-12823),湯来町天上山(yy-2837),東広島市大谷山(km-5319),福山市瀬戸町(sf-4988),神之瀬峡(mt-18111),世羅町戸張(ns-1235),甲山町魚切渓谷(ns-214),世羅西町六反田(ns-1911),三原市高坂町(sf-5890),黒瀬町岡郷(sy-534),西城町三坂(hn-1091),大和町河頭(yk-7585),御調町菅(sf-626),尾道市木庄町(yk-1128),神石郡三和町八幡原(sf-1429),因島(yk- 8208),府中市木野山町(yk-10503),東城町鳶ノ巣山(hn-1807)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 37030

文献(出典)

引用文献

  • 籾山泰一.1982. スミレ科.佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎・亘理俊次・冨成忠夫編,日本の野生植物 草本II.pp. 243-253. 平凡社,東京.

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる