アカヤマドリ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > アカヤマドリ

アカヤマドリの傘上面(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岩崎元道, Jul. 28, 2019)
アカヤマドリ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岩崎元道, Jul. 28, 2019)

目次

アカヤマドリ(広島大学東広島キャンパス)

和名

  • アカヤマドリ
  • アカヤマドリタケ

学名

  • Rugiboletus extremiorientalis

分類

  • イグチ科 Boletaceae

分布

  • 編集中

解説

  • 大型のイグチの仲間で,傘にはしわがある.
  • 傘のしわは成熟してくるとひび割れ,独特な模様を呈する.
  • 食用になる.
  • 国内に類似種はほぼないため,同定は容易.
  • ブナ科樹木と外生菌根を形成する.

備考

参考文献

  • 今関六也・大谷吉雄・本郷次雄(編著). 2011. 山溪カラー名鑑 日本のきのこ, 増補改訂新版. viii + 639 pp. 山と溪谷社, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > アカヤマドリ